夫婦

えごま油で認知症を予防できます|サプリメントで手軽に取り入れる

アルコールによる体調不良

栄養補助食品

アセトアルデヒドの分解

摂取したアルコールは、分解によりまずはアセトアルデヒドになり、さらに分解されることで酢酸となります。そして最終的には水や二酸化炭素となり、体から排出されていくのです。この一連の流れには、体内のオルニチンというアミノ酸が深くかかわっています。しかしオルニチンは、年をとるにつれて減っていきますし、するとアセトアルデヒドの分解が進みにくくなります。つまりアセトアルデヒドが、そのままの状態で体内に長く留まることになるのですが、それによって体調不良が起こりやすくなります。アルコール摂取によって吐き気や頭痛が生じることがあるのは、オルニチン不足が原因となっているのです。しかしオルニチンは、サプリメントで補充することができます。補充によりアセトアルデヒドの分解が促進されれば、アルコール摂取による体調不良は起こりにくくなるのです。

二日酔いを防止

オルニチンのサプリメントは、寝る前に飲むことが特に効果的とされています。なぜなら寝ている間には、成長ホルモンが分泌されることで、体内の有害物質が分解されるからです。そのためその前にオルニチンのサプリメントを飲んでおけば、成長ホルモンとの相乗効果で、アセトアルデヒドが分解されやすくなるのです。また、アルコールを摂取した翌朝には、二日酔いの状態になることがあります。そのためアルコール摂取の翌日には、仕事が困難になるという人は多くいます。しかし、寝る前にオルニチンのサプリメントを飲むことで、二日酔いを防止できる可能性が高まるのです。もちろん、アルコールを摂取した日の夜だけでなく、日頃からオルニチンのサプリメントを飲んでおくことで、体は一層アセトアルデヒドの悪影響を受けにくくなります。